人物編

HPFhito100・修士修了でも「ドクター国本」と呼ばれるヤマハ(株)主席技師の国本利文氏

 研究室の成果をまとめた論文集に、黄ばみかけた論文別刷りが綴じられている。その中の一編に1983年1月号の電子通信学会論文誌(A)に載った「ARMA群遅延フィルタの統計的設計法」の論文がある。筆頭著者は国本利文君で筆者と … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito100・修士修了でも「ドクター国本」と呼ばれるヤマハ(株)主席技師の国本利文氏 はコメントを受け付けていません。

HPFhito99映画「杉原千畝」で注目のリトアニア共和国名誉領事の藤井英勝氏

 2015年12月に封切りになった映画「杉原千畝」の1面全面広告が北海道新聞に掲載された。その広告の下欄に「国内初のリトアニア共和国名誉領事館が札幌にあるんです」の見出しで、同領事館名誉領事の藤井英勝氏の写真が載っている … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito99映画「杉原千畝」で注目のリトアニア共和国名誉領事の藤井英勝氏 はコメントを受け付けていません。

HPFhito98札幌時計台ギャラリーでの個展と二人展でご縁のできた画家小倉宗氏

 画家小倉宗氏の札幌時計台ギャラリーでの個展のハガキが届く。小倉氏は岐阜県大垣市に住んでいて、札幌の知人(画家佐藤武氏)に個展の準備等を依頼しているようで、本人は札幌までは来ないかも知れないと思っていた。以前にも同様な個 … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito98札幌時計台ギャラリーでの個展と二人展でご縁のできた画家小倉宗氏 はコメントを受け付けていません。

HPFhito97:「私が社長です」で大量露出戦略の企業家アパホテル社長元谷芙美子氏

 経済界倶楽部札幌11月例会でアパホテル社長の元谷芙美子氏の講演を聞く。演題は「私が社長です」で、これは同氏のキャッチコピーでどこの講演会でもこの演題で話をしているようである。自身の露出度を高めることにより、社長自らが自 … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito97:「私が社長です」で大量露出戦略の企業家アパホテル社長元谷芙美子氏 はコメントを受け付けていません。

HPFhito96:ロングトレイル・北根室ランチウェイ提唱者の佐伯農場当主佐伯雅視氏

 山登りを趣味にしているグループがあって、メンバーの一人がテレビで放送された「北根室ランチウェイ」を歩こうと言い出した。ランチウェイを最初耳にした時は、昼食を食べながら長い道のりを歩くのかな、と思った。ランチ(Ranch … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito96:ロングトレイル・北根室ランチウェイ提唱者の佐伯農場当主佐伯雅視氏 はコメントを受け付けていません。

HPFhito95:札幌の歴史と都市計画に造詣の深いノーザンクロス社代表取締役山重明氏

 山重明氏は北海道イトムカ出身の56歳(1959年生まれ)である。現在イトムカの名はほとんど耳にしないけれど水銀鉱山のあったところで、現在の所在地は北見市留辺蘂町である。北大経済学部に進学し、眞野脩教授の経営学ゼミ生とな … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito95:札幌の歴史と都市計画に造詣の深いノーザンクロス社代表取締役山重明氏 はコメントを受け付けていません。

HPFhito94:起業の原点が札幌にあるソフトブレーン創業者の宋文洲君

 宋文洲君(学生時代から知っていて“君”付けて呼んでいたので)と会ったのは宋君が北大工学部の資源開発工学科の博士課程在学中である。1990年3月に博士課程修了で91年3月には同学科で博士号を取得しており、その頃が彼との出 … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito94:起業の原点が札幌にあるソフトブレーン創業者の宋文洲君 はコメントを受け付けていません。

HPFhito93・熱気球パイロット北海道第一号の熱気球カメラマン八戸耀生氏

 北海道情報産業史編集委員会が編集しイエローページ社から2000年3月に出版された「サッポロバレーの誕生」という本がある。当時サッポロバレーを牽引していた企業家達のインタビュー記事が載っていて、それらの企業家の一人として … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito93・熱気球パイロット北海道第一号の熱気球カメラマン八戸耀生氏 はコメントを受け付けていません。

HPFhito92・博士論文の化身話の研究を思い出ださせてくれた来札した徐軍君一家

 徐軍君は1966年7月に中国赤城県で生まれている。赤城県第一高校から瀋陽工業大学計算機学院に入学している。この計算機学院の創立に力を貸した経緯があり、同大学から北大の博士課程に5,6名の留学生や研究生を招いて、筆者の研 … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito92・博士論文の化身話の研究を思い出ださせてくれた来札した徐軍君一家 はコメントを受け付けていません。

HPFhito91グレート・ジャーニー痕の写真展を開いた元北海道新聞記者の名和昌介氏

 「パノラマ写真で巡る北海道の駅」カレンダー30部のうちの売れ残り2部を紀伊国屋書店札幌本店に取りにゆく。ついでに、NHK札幌放送局ギャラリーで開かれている写真展「人類の進化と拡散の痕を訪ねて」を覗いてくる。写真家は名和 … 続きを読む

カテゴリー: 人物編 | HPFhito91グレート・ジャーニー痕の写真展を開いた元北海道新聞記者の名和昌介氏 はコメントを受け付けていません。