月別アーカイブ: 2月 2012

付属病院の「温室のヴィーナス」の呼称のある少女像

 大学の付属病院が新しく建て替えられた時、旧病院の敷地にあった温室が新病院内に移された。旧温室には「温室のヴィーナス」と呼ばれていた彫刻家加藤顕清制作の大理石像があり、これが置き場所を変えながら最終的に新温室に移された。 … 続きを読む

カテゴリー: 北大編 | 付属病院の「温室のヴィーナス」の呼称のある少女像 はコメントを受け付けていません。

雪で覆われた大野池

大野池 水面変身 雪野原  カモが遊び、水連が水面に顔を出し、周囲の木道を人が歩き佇む大野池は雪で覆われ近づく人もいない。池の傍らを流れるサクシュコトニ川の流れが少し見えていて、水場なのがわかる。レストラン「エンレイソウ … 続きを読む

カテゴリー: 北大編 | 雪で覆われた大野池 はコメントを受け付けていません。

古河記念講堂玄関ホール

目に入るは 円柱手摺 格子窓   「林」の文字 林学教室 名残なり  古河記念講堂は北大のシンボル的建物である。しかし、その出自は暗い影を引きずっている。古河工業が足尾銅山鉱毒事件を引き起こし糾弾され、その贖罪を込めて古 … 続きを読む

カテゴリー: 北大編 | 古河記念講堂玄関ホール はコメントを受け付けていません。